サイクルモードライド大阪2021事前情報!イーバイクが試乗できそうなメーカーに聞いてみました。

2020年で中止になった、「サイクルモードライド大阪2021」が7月24日(土)、25日(日)万博記念公園で開催される予定です。

コロナ感染対策として、通常2日の開催が、1日を午前、午後の2回に分けて行われる2回×2日で、計4回で入場者数もコントロールしながらの開催の予定になります。

まだ開催は確定したわけではありませんが、各社準備中なのは間違いないので、このタイミングで聞ける範囲で事前にイーバイクに情報を絞って教えてもらいました。

回答範囲も各社様々ではありました。在庫残りのタイミング、戦略、調達状況、開発状況なども様々なので、回答いただけるだけありがたいです。この場を借りて感謝致します!

早速ですが、お伝えしていきます!

GIC TRANCE MOBILY

 

 

 

イーバイク最軽量モデル(11.3kg)の『TRANS MOBILLY(トランスモバイリー) ULTRA LIGHT ウルトラライト E-BIKE  』で有名な「GIC」が出展予定です。

(市場の在庫、価格等は画像クリックし確認下さい↑)

さて、問い合わせ内容の一つが、「Trans Mobily E-MAGIC 700 」が試乗できるか?でした。

GIC(ジック)が軽量e-CROSS『TRANCE MOBILY e-MAGIC700(トランスモバイリーイーマジック700)』発表
「GIC」『TRANCE MOBILLY e-MAGIC700』 軽量の電動アシストミニベロ(小径車)モデルで有名な「GIC(ジック)」から、通常のロードバイクと同じ径の大きさのタイヤ 700Cを備えるイーバイクを発表しました。 ...

しかしながら、試乗車はなし!いう回答でした。

もう既に売り切ってしまった!ので、市場に在庫がないんですね。

さらに、このモデルは追加生産予定はなし、、、、ということなので、試乗車を用意しても意味がないということになってしまいます、、、。

しかし、

 注目ポイント!

大阪サイクルモード日程に間に合えば、開発中のモデルの展示を予定しております。
現在開発中のモデルと致しましては
・700C クロスバイクモデル
・20インチ 折畳みモデル
・12インチ 折畳みモデル
がございます。

な、なんと、「700C クロスバイクモデル」が展示される!

2021/7/24追記 すいません。クロスバイクは間に合わなかったとのことです。展示なしでした。

期待していた方申し訳ありません。

ということです。間に合えばという条件付きではありますが、開催されるなら久々のイベントになるので、基本は間に合わせてくれるように動いてくれているはずです!(展示ということですので、試乗ができればもっとよかったのですが、型式認定がさすがに間に合わないのかもしれませんね。ここは我慢です。)

弊社も久しぶりのサイクルショーとなりますので皆様の期待に添えるよう全力で出展致します。当日はご来場頂けるのを楽しみにしております、、、
という意欲的な内容の返信もいただいています。
 

詳細はもちろん、現地に行ってのお楽しみになりますが、「700C クロスバイクモデル」は、「Trans Mobily E-MAGIC 700 」の後継機種に間違いない!ですね。(完全に予測ですが、常識的にそうなってくると思います!)

詳細はまだ決まっていないということです。一つ確認できたのは、やはり、

「Trans Mobily E-MAGIC 700 」の後継機種!

ということでした。詳細は秋以降になりそうだということです。

あらためてお詫びいたします。

2021/7/25追記

もう少しだけ教えてもらいました。「Trans Mobily E-MAGIC 700 」の後継機種!ではあるのですが、フレーム他はそのまま流用するのではなく、一から検討しているとのことです。次のサイクルモード22年3月 大阪、22年4月 東京 予定とも聞いており、そこで発表できればという状況のようです。

COVID-19の影響で調達、生産、輸送のところで、計画通りにはなかなかいかないようです。

 

 

なので、買おうと思ったら在庫がなかった、、、というような人も少なからずおられると思いますのでかなり朗報ではないでしょうか!

「Trans Mobily E-MAGIC 700 」は、そのまま追加生産しても、イークロス(e-Cross)の中でも軽量で安価でしたので、販売は確実に見込めたはずです。少変更、小改良レベルでも充分なので期待してしまいますね。

20万円以下の「Trans Mobily E-MAGIC 700 」と他モデルとして比較した表は、こちらを参照下さい。

西日本最大のスポーツサイクルフェスティバル CYCLE MODE RIDE OSAKA 2021
試乗車台数550台以上!自転車関連ブランド150以上!日本最大の野外スポーツサイクルフェスティバル「CYCLE MODE RIDE」

BESV(ベスビー)

 

 

 

電動アシスト(イーバイク)自転車専門メーカーの「BESV(ベスビー)」(もし、メーカーをご存じない方はこちらを参照下さい。)に、「サイクルモードライド大阪2021」の出展状況を聞いてみました。

主力機種の「PSA1」

質問した内容は、試乗車がどれぐらい用意されるか?ということです。

特に新投入のグラベルロード(e-Gravel)「JG1」は気になる方が多いと思いますし、その他「JR1」「JF1」などのスポーツモデルと比較して、どれが自分に合うかを確かめたい方も多いでしょう。

「JG1」

さて、回答内容です。

JG1、JR1、JF1ともに、4台ずつ、
その他モデル含めて、合計30台以上を試乗車としてご用意する予定です。
(トラックに積めればさらに。)

「JG1」は、4台ということです。

このモデルは

・ニューモデルで、カーボンフォーク、グラベル用タイヤというイーバイクのファンの方にも注目されているモデル

・当日は、電動アシストなしのロードバイクの試乗メインの方が多いのですが、未舗装路、街乗りの双方を兼ねられるこのモデルは、用途が異なるため、イーバイクを避けていた方にも敷居が低い。(少なくとも確かめてみようと思う方はいてもおかしくない。)

・ロードバイクでは、タイヤが細くて、カーブの安定性、乗り心地が気になってきた年配の方にも、タイヤを太くするだけという選択肢でなく、グラベル用タイヤを搭載するイーバイクという選択肢が出てきた。

ということで、試乗をされたい方はかなり多くなることが予想されます。午前、午後に分かれ時間も半分になっているので、当日参加される方は試乗される順番を考慮して試乗して頂ければと思います!こう書くとより集中する可能性があるので避けたいのですが、止む無しです。

2021/7/24追記 やはり「JG1」一番人気でした。11:30にはすでに借りれない

状態になって、他のが追い付いてきたという状況でした。

さらに追い打ちをかけると、

JG1の評判は比較的好評を頂いており、弊社の過去のモデルから見ても、事前予約数が最も多く、反響の多さを感じています。

という回答もありました。「JG1」は税込みで363,000円ということで、一般の方の感覚では高額な自転車になります。

それでも、事前予約数が多いというのは、

1.イーロード「JR1 」などの比較から、機能の差がイメージしやすかった。

2.BESV(ベスビー)のブランドが定着してきた。

3、イーバイクフリークの方は、イーバイクの価格帯に慣れてきた。(高くてもそれに見合う価値を見いだせている。)

こんなところでしょう。”比較的好調”という、”比較的”というのはまだこれからの販売なので、見えない部分があるための表現でしょう。この価格帯で事前予約数が一番多かったというのは凄いですね。

(イーロード(イーグラベル含む)の他社含む一覧はこちら

 

その他、下の写真は「JR1」の2020年に追加された新色マットブルーです。試乗車は整備中ということで当日持ち込めるかは未定のようです。新色をまだ見ていない方は車体だけでもあるといいですね。

さらに、

今期のニューモデルは、JG1、CF1 LINO、また、PS1、PSA1の新色などが
新製品情報として、すでにリリース済です。
(JG1はすでにデリバリーを開始しておりますが、CF1 LINOが遅延しております)

また、ブースでは、弊社取り扱いのサウザンドヘルメットや、
純正アクセサリーとしてのBESVのロック(鍵)などの、
物販販売・アウトレット販売なども予定をしております。

ということです。ブースで購入できるものも用意されるようです。

下写真は、「PSA1(新色)」とニューモデルの「CF1 LINO」です。「CF1 LINO」も試乗できるとのことです。

「PSA1(新色)」

「CF1 LINO」

(↑市場の在庫や価格の状況は、画像クリックし確認下さい。)

FUJI

軽量カーボンフォーク e-Crossの「Motivator(モチベーター)」こちらで同クラスの他社モデル含めてレビューしています。)「FARPOINT(ファーポイント)」を擁するFUJI(フジ)にもイーバイクの試乗ができるのか確認してみました。

「Motivator(モチベーター)」

(↑市場の在庫状況、価格等は画像クリックしてご確認下さい。)

「FARPOINT(ファーポイント)」

(↑市場の在庫状況、価格等は画像クリックしてご確認下さい。)

MOTIVATORは、現在在庫を切らしております。
次回入荷については、パーツの遅延や工場の生産過多、船便の確保難など新型コロナウィルスの影響で様々な要因から遅れており、入荷予定は未定となります。

7月のサイクルモードライド大阪については、FUJIで出展の意向ですが、試乗車については
現在調整中になります。
WEBサイトのブログやSNSを通じてご紹介させて頂きますので、今しばらくお待ちください。

上記の情報からだと、「MOTIVATOR」は、生産中止ではないと見受けられますが、次回入荷が未定ということで当面、サイクルショップの在庫が残っている物のみすぐに手に入れられるという状況となります。

サイクルモードライド大坂では、イーバイクの試乗車があるかも上記からは確定できないことになります。(電動アシストのない)ロードバイクのみになる可能性もあるということですね。1台ずつでも試乗車があることを願っています。

番外編 Peltech(ペルテック)

サイクルモード大阪では出展ブランドに入っていませんでしたが、サイクルモード東京では出展していた大阪で本社がある「Pletech(ペルテック)」にも確認しました。

残念ながら、出展については見合わせているとのことです。残念、、、。

写真は、「TDA-207Z」 通勤・通学の低価格モデル

 

 

新たな情報がないかも念のため確認しました。

先週(2021/6/21週)よりAmazonでは既存商品から6AH、8AH、12AHと選べるようになり販売を行っております。
現在まで販売した車種にも互換性のある12AHバッテリーが増えました。
今まではバッテリー容量が少ないモデルのみでしたが、バッテリー容量アップも選べるようになったということは、有難い人も多いでしょう。(バッテリー容量はどのぐらい必要か?に関してはこちらを参照下さい。)
 
イオンやイトーヨーカードの電動アシスト自転車作っているのは実は...?
ズボまま イオンやヨーカドーで安い電動アシスト自転車あるわよね? 電動ぱぱ うん。 かなり安いのがあるよね。 ズボまま 買っても大丈夫なの? ...

ーーーー

本日7/3時点では、これまで。その他は、回答があれば情報追加していきたいと思います!