25万円予算で悩む?イーバイク選択。おすすめe-クロス5モデル徹底解説で解消!

アッシー
アッシー

電動アシスト自転車で予算25万円というと、抵抗がある人もまだ多いんですかね。

電動ぱぱ
電動ぱぱ

電動アシスト自転車の良さを知った方や、次はこうしたいという方の買い替えとしてはありえる予算かもしれませんね。

アッシー
アッシー

なるほど。一歩上の機能や走りを求める方には魅力的なモデルを求める人もいるということですね。

電動ぱぱ
電動ぱぱ

そうだね。予算はあるけどどれか迷っている人も含めて見ておくポイントを紹介していくよ!

 

e-Cross 5モデル

 

20万円以下のe-Cross(イークロス)は、こちらで紹介しているので、20万円~25万円(税抜き)の価格帯の中から選んでいます。

 

1.「CARTEL BIKES」『ebo』
2.「FUJI」『MOTIVATOR』
3.「BESV」『JF1』
4.「LOUIS GANEAU」『AVIATOR-E』
5.「Panasonic」『XU1』

 

これらの5モデルになります。

 

 

❶「CARTELBIKES」『ebo』

 

西麻布のピストバイクショップ(※)「Diner」のオリジナルブランド「Cartel Bikes」

からイーバイク『ebo』が登場しています。

ショップオリジナルでもイーバイクが出るようになりました。

(※)ピストバイクとは、変速無しの自転車になります。(今回紹介のeboは変速ありです。)

(在庫状況、価格等は画像クリックして確認下さい↑ ショップ名:FAVUS)

 

やはり、特徴はデザインです。昨今バッテリーがフレームに一体化になり目立たないモデルも増えていますが、この『ebo』は、発売されているe-crossの中でももっとも目立たないモデルと言えるでしょう。バッテリーが入っているダウンチューブ(ハンドルとペダルの間のフレーム部分)が非常に細く仕上がっているためです。

これで、24V-10.4Ah 250Wh(パナソニック製)のバッテリーが格納されています。(取材協力 FAVUS)

 

ピストバイク専門ならではのデザインと言えるでしょうか。

(通常の自転車だと、写真のような細いフレームのピストバイクを手掛けています。)

 

「CARTEL BIKES」『ebo』は、下記のSand(サンド)色も存在します。

(在庫状況、価格等は画像クリックして確認下さい↑ ショップ名:FAVUS)

 

タイヤは28Cで細目、車重17.5kgも軽めで、見た目も含めてイーバイクの中では軽快感を感じられるモデルになります。

スイッチもシンプルで電源スイッチ、バッテリー残量、モード切替のインジケーターのみになります。

 

 

速度、走行距離などの表示は昨今手軽に手に入れられるサイコン(サイクルコンピューター)を別途手にいれると良いでしょう。(下記記事参照願います。)

GPSだから取付け挫折者ゼロ!手軽なサイクルコンピューターXOSS G
サイクルコンピューター どんなのがある? 自転車をサイクリングやポタリングに使いだすと、 どんなスピードで走ってるんだろう?どれだけ走ったのか?などを知りたくなってきます。 単純に目的地までの景色などを楽しむなどでもよいのですが、 ...

 

見た目が細い分バッテリーは取り外しができないので、充電は自転車に直接ケーブルを

差し込むことになるので、雨が避けられる充電場所は確保が必要でしょう。

 

<「CARTELBIKES」『ebo』主な仕様>

メーカーCARTELBIKES
製品名ebo
発売日
(予定日)
2018/8/24
標準価格
(税抜)
220,000
バッテリー
容量
24V-10.4Ah
250Wh
(パナソニック製)
└走行可能
   距離
100km
83km
70km
変速機SHIMANO CLARIS 8speed
ユニットOriginal
リアハブ
フレームアルミ
フロント
フォーク
カーボン
タイヤ700C28c
ブレーキTEKTRO
機械式
本体重量17.5kg
特徴47/55 2サイズ

 

❷「BESV」『JF1』

 

もう名前も浸透してきたでしたでしょうか。「BESV(ベスビー)」のe-Crossです。

(「BESV(ベスビー)」に関して知りたい方はこちら

(在庫状況、価格等は画像クリックして確認下さい↑)

 

特徴は、今となっては増えてきたもののバッテリーが装着されているように見えないフレームインのバッテリー、フルカラーディスプレイ、ディスクブレーキ(機械式)、車重量も、16.1kg (XS)
16.2kg (M)と今回紹介するモデルの中で一番軽く、しっかりとした乗り心地になっています。

アシストモードに合わせてカラーディスプレイの色が変わります。アシストモードが一目で色でわかるのは有難いのに加え、トップチューブ(ハンドルとサドル(いす)の間のフレームの部分)に丸いスイッチがあるのですが、その部分も連動して色が変わるという仕様になっており、イーバイクを購入して、通常の自転車と違う部分を感じ取れる演出として一役買っています。

 

かならず候補に入ってくるモデルとなるでしょう。

始めてのイーバイクとしてうまくまとめられていますが、

しっかりした乗り心地がご自分に合うか確かめることはおすすめします。また、どうしてもe-roadの『JR1』ももう少し頑張って手に入れようかと悩む方もいることでしょう。(『JR1』についてはこちら参照下さい。)

BESVベスビーe-ロードバイクJR1国内電動アシスト自転車もここまで来た!
電動ぱぱ 以前にも伝えたけど、 「第1回 伊豆 E-Bike フェスティバル」 で、BESV(ベスビー)に関して色々聞くことができたね。 アッシー そうですね。 台湾からやって...

 

<「BESV」『JF1』 主な仕様>

メーカーBESV
製品名JF1
発売日2018/8/24
標準価格
(税抜)
229,000
バッテリー
容量
36V-7.0Ah
252Wh
(10Ah相当)
└走行可能
   距離
100km
変速機SHIMANO
Deore
ユニットBESV
Original
リアハブ
フレームアルミ
フロント
フォーク
アルミ
タイヤMAXXIS
OVERDRIVE
ELITE
700x35C
ブレーキ機械式
Discブレーキ
本体重量16.1kg (XS)
16.2kg (M)
特徴USB充電機能
あり

 

 

 

➌「FUJI」『MOTIVATOR』

 

「FUJI(フジ)」からもバッテリーがフレームに一体となっているe-Crossが出ています。

ボディ色は黒のみになっています。一見特徴が無いように見えますが、魅力的な特徴を持っています。

(在庫状況、価格等は画像クリックして確認下さい↑)

 

その特徴とは、

1.カーボンフォーク、2.油圧ディスクブレーキ、3.ライト標準 を備えていることです。 

1.カーボンフォーク

振動吸収に優れたカーボンフォークは高速で走ったり、長距離を走るのにもメリットがあります。

本モデルではさらに、ボトルゲージなどが装着できるネジと台座があります。(Utility mount)

 

2.油圧ディスクブレーキ

機械式に比べ軽い握りでブレーキを効かせることができます。雨の日や、下り坂が続く時などに重宝するでしょう。

 

3.ライト標準

標準でライトが付いているのは、何かと便利です。

「LEZYNE」製のコンパクトなLEDライトが標準になっているので、ちょっと暗い道を走るときは充分でしょう。

 

夜間走行をされる場合には、

高輝度なライトも持っておくことはおすすめします。(こちらを参照下さい。)

 

「BESV」『JF1』が派手な演出と、コンポグレードが上のDEOREとなっているのに対して、この「FUJI」『MOTIVATOR』は上記の特徴を備えていて玄人好みの仕様になっているとも言えます。

バッテリー容量が200whと少なめなことが唯一気になる点でしょうか。

通勤で通うために使うなどの用途には充分な容量ですし、ある程度走れる方は、e-crossの中では軽快に走れるモデルなので、平坦な道ではバッテリーをほとんど使わない走行で、坂とか交差点でバッテリーを使うことにすれば充分長く走れることでしょう。

 

候補にする方も多くなることでしょう。

<「FUJI」『MOTIVATOR』の主な仕様>

メーカーFUJI
製品名MOTIVATOR
発売日
(予定日)
2020/7月
標準価格
(税抜)
229,000
バッテリー
容量
Bafang in-tube battery, 200Wh
└走行可能
   距離
20km

50km
変速機シマノ
Sora 9-Speed
ユニットBAFANG
H-600 compact rear hub motor
フレームアルミ
フロント
フォーク
カーボン
タイヤWTB Exposure, 700 x 32c, all black, wire bead
ブレーキSHIMANO
油圧Discブレーキ
本体重量16.5Kg
特徴ディスプレイにUSB充電ポート
あり

 

➍「LOUIS GARNEAU」『AVIATOR-E』

街の自転車屋サイクルベースあさひが総販売代理権を持っているブランド「LOUIS GARNEAU」(ルイガノ)のe-crossになります。

(在庫状況、価格等は画像クリックして確認下さい↑)

特徴は、今回紹介しているモデルの中ではバッテリー容量が393Whと大きく、重量バランスのよいセンタードライブ(モーター類がペダルにある。)のシマノ製ドライブユニットE5080(最大トルク40Nm)を装備していて車体重量が抑えられているところです。似た仕様としては「MIYATA」『CRUISE 5080』(こちらを参照願います。)が税抜きで20万円を切っていて、サークル錠、ライトもついています。ブランド名と軽量な部分に魅力を感じる場合に選択するモデルとなるでしょう。

2021/8/2追記 サイクルモードライド大阪で価格改定を確認!

税抜き)228,000→198,000へ

(初回投稿4/24でしたが、5月にすぐに価格改定されていたようです。)

スタンド用の台座が、チェーンステー(ペダルと後輪の間のフレームの部分)にあることで、停める時に安定するとのこと。

 

 

 

<LOUIS GARNEAU」『AVIATOR-E』の主な仕様>

メーカーLOUIS
GARNEAU
製品名AVIATOR-E
発売日
(予定日)
2019/
10月上旬
標準価格
(税抜)
198,000
バッテリー
容量
36V-10.9Ah 393Wh
BT-E6010
└走行可能
   距離
ECO 105km
変速機SHIMANO
ACERA 8速
ユニットSHIMANO STEPS E5080
フレームアルミ
フロント
フォーク
アルミ
タイヤKENDA
K-1185
700x35C
ブレーキSHIMANO
油圧
Discブレーキ
本体重量17.6kg
特徴 

 

 

➎「Panasonic」『XU1』

 

「Panasonic」もe-crossの『XU1』をラインナップしています。

(在庫状況、価格等は画像クリックして確認下さい↑)

特徴は、今回紹介したモデルの中では、一番パワー(トルク)を持つドライブユニット(Sport Drive Unit)を搭載しています。これは、同社のe-MTBに搭載されているユニットであり、今回紹介した中で一番高性能なものになります。(最大トルク推定80Nm)

 

車体重量は24.5kgと重いですが、太いタイヤで乗り心地と安定感を高め、リアキャリア搭載していてユーティリティーを向上させています。

 

下記の記事でも紹介していますので、参考にして下さい。

おっと!パナソニックも新モデルXM2、XU1の2機種投入!かつXM1もマイナー!
アッシー Panasonicも突然新モデルを発表しましたね! 電動ぱぱ 2週間前のプレミアムバイクインプレッションでも確認したんだけどね。 すでに発表されているフラットバーロード関連は...

また、ドライブユニットに関しても下記記事参照下さい。

2019国内イーバイク(e-Bike)ドライブユニット比較!メーカーが嫌がるかな?
電動まま イーバイクのモーターの部分って各社違うのよね? 電動ぱぱ うん。ドライブユニットのことだね。確かに各社違うね。 電動まま 違いがいまいちわからな...

 

<Panasonic」『XU1』の主な仕様>

メーカーPanasonic
製品名XU1
発売日
(予定日)
2018/7/2
標準価格
(税抜)
225,000
バッテリー
容量
36V-8Ah
(11.4Ah相当)
288Wh
└走行可能
   距離
44km
57km
82km
変速機外装9段シフト
ユニットPanasonic
スポーツドライブユニット
フレームアルミ
フロント
フォーク
アルミ
タイヤ700×50C
ブレーキSHIMANO
油圧
Discブレーキ
本体重量24.5㎏
特徴 

 

まとめ

下記表に、25万円までのe-Crossモデルの本体重量とバッテリー容量の分布を表しました。今回紹介の5モデル(20-25万円(税抜き))はで色付けしています。

❶~➌のモデルは、リアハブ(後輪にモーター)で、スタイリッシュ、➍は軽量大容量など、特徴が見れることでしょう。

また、25万円の予算があれば、色々と用途、趣向に合わせてモデルを選べる状況になっています。

 

25万円以上のものも今後紹介できればと思いますが、一覧はこちらにありますので参照下さい。

e-CROSS(電動アシストクロスバイク)一覧(~2021年発売)
 e-CROSS(電動アシストクロスバイク)一覧 画像をクリックして下さい。(PC画面用) 20万以下のe-Crossレビュー(こちら) 20-25万以下のe-Crossレビュー(こちら) 2021/9/20 Bene...

 

少しでもお役にたてたら幸いです。

電動ぱぱ
電動ぱぱ

かえってまよってしまったらすみません笑。

 
ぽっ太
ぽっ太

すびません。。。

アッシー
アッシー

選択肢はできるだけ知って選んで下さいね!