2021電動アシストスポーツモデル方針変更!Peltech(ペルテック)開発情報?!

電動まま
電動まま

Peltech(ペルテック)は、以前より浸透してきたようね。

電動ぱぱ
電動ぱぱ

うん。このDENDO-ASSIST!の記事の中でも、よく見ていただいているよ!

電動まま
電動まま

それは、よかったわね。でも、新しい情報はないのかしら?

 

電動ぱぱ
電動ぱぱ

ごめん。あるんだけど伝えなかったね。

ペルテックとは?

電動アシスト自転車のOEM供給(企業から依頼を受けて自転車を作り納入する)や、直販も行うのメーカーになります。

詳細は、下記の記事も参照下さい。

イオンやイトーヨーカードの電動アシスト自転車作っているのは実は...?
ズボまま イオンやヨーカドーで安い電動アシスト自転車あるわよね? 電動ぱぱ うん。 かなり安いのがあるよね。 ズボまま 買っても大丈夫なの? ...
激安電動アシスト自転車CYCOO(サイクー)はおすすめか?
アッシー サイクルモード2018は見応えありましたね。 電動ぱぱ そうだったね。 アッシー どれからいきますか? 電動ぱぱ ...

最新の開発状況

さて、本題の開発状況になります。

上記でも紹介していたモデルですが大阪の店舗のみ販売後、現状中止となっています。

方針として、NIDEC(日本電産)製のモーターを使ったラインナップに変更となります。今までは中国製のモーターを活用していましたが、品質的に問題があることもあったようで、方針転換をしたとのことです。

どんなラインナップかみてみましょう。(開発中として入手した写真を掲載します。)

<Peltech(ペルテック)開発中モデル>

下記の4モデルになっています。

1.700Cモデル:想定売価79,800円(税込み)’20/12月に型式認定試験予定

2.26街乗りMTB:想定売価65,800円(税込み)’20/12月に型式認定試験予定

(上記のモデルに前サスペンションを投入か?)

 

(通常は税無しで記載していますが、税込みで記載しています。)

1,2mp両モデル共に前輪にモーターがあるタイプになります。モーターは同じ日本電産製になるので、昨今発売された「ブリジストン」の『TB-1e』(レビューはこちら)の回復充電が無いものをイメージされるとよいでしょう。(もちろんフレーム、制御他異なる部分は出てきますが、重量バランスは似た感じになることが予想されます。)

この価格で、上記モデルが手に入るとなると、やはり最安値レベルとなるため、電動アシスト自転車が気になるけど、高いという方にも届く可能性も高くなる可能性が出てきます。

下の写真は、「CYCLEMODE(サイクルモード)2019」で展示されていた展示車ですが、これらに近いモデルと予測されます。

その他、(スポーツタイプ以外)は下記です。

3. バッテリー容量の大きい子供乗せタイプ

4.お問い合わせの口コミを参考に作った折り畳み自転車タイプ

それでも やっぱり

それでも、やっぱり販売がされなくなってしまった

バッテリーがボトルに擬態化したクロスモデル『TDA-710L』や、バッテリーがフレーム一体化となっている街乗り『TDE-601L』を気に留めていて、残念に思った方もいることでしょう。

「Peltech(ペルテック)」としても、まずは台数が見込める安価な『700Cモデル』『26街乗りMTB』で台数を稼ぐことから始める戦略も止むを得ないところです。

ただ、それでも開発力、生産対応力もあるので、皆さんの要望によって、前輪モーターでないスポーツタイプのモデルを投入することも要望したいところでしょう。

写真下は、販売されないことになった『TDE-601L』

今後の狙い、要望!

やはり、下記の20万円以下のe-crossの表のど真ん中を狙ってほしいところです。当初発売しようとしてたクロスモデル『TDA-710L』のスペックが同等なものでしょうから、品質を確保できるモーターが見つかれば充分可能でしょう。これが10万円を切れば注目されることは間違いないでしょう。

表のe-Crossの他モデルに関しては、下記記事参照下さい。↓

初めての方必見!フィットネス用に使える20万円以下のイーバイク、セミスポーツ15モデル
電動まま 家にこもりがちだと体がなまるわね。 電動ぱぱ そうだね〜。ずっと動かないのはよくないよね。 アッシー やはり、ここは誰でも運動不足解消できる...

下記は販売されないことになったクロスモデル『TDA-710L』

充分、上のグラフのTargetに入り、10万円を切る価格だったので惜しい、、、。

まとめ

残念ながら、前回紹介した、「CYCLEMODE international2019」で展示されていた『クロスタイプ』『TDE-601L』は発売は一部店舗の試験販売のみで終わってしまいました。当ブログで拝見していて期待してい方は申し訳ありませんでした。

「Peltech(ペルテック)」は、低価格に抑えながらも、モーターを日本製に変えるなど品質の意識も強い会社ですので、今後のラインナップに期待したいところです。

2020年は展示会などの予定が現状無いようですので、逆に新規投入モデルに力を入れて欲しいところです。

下の写真は、「CYCLEMODE(サイクルモード)2019」で展示されていたラインナップです。

その気になれば様々なモデルが投入可能と言えます。

e-CROSS(電動アシストクロスバイク)一覧(~2020年発売)
 e-CROSS(電動アシストクロスバイク)一覧   20万以下のe-Crossレビュー(こちら)   画像をクリックして下さい。(PC画面用) 2020/9/14  「GIANT」「Peltech」追加 -----...