2018年機動性と省力性を使い尽くそう!電動アシスト折りたたみ18モデル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アッシー
アッシー

タイヤが小さいタイプの電動アシスト自転車も種類が増えましたね。

電動ぱぱ
電動ぱぱ

そうだね。いわゆるミニベロタイプも本当に増えているよね。

アッシー
アッシー

どれぐらいの種類あるんですかね~?

電動ぱぱ
電動ぱぱ

たくさんあるので、ミニベロの中でも条件を付けて絞ってみたよ!

 

ミニベロのバリエーション(種類)

タイヤ径が20インチ以下の物をミニベロとすると、

日本国内で比較的簡単に手に入る電動アシスト自転車のミニベロは、

40種は超えるでしょう。

 

街中の取りまわしのしやすさ

住宅事情(保管場所)や車載の為の省スペース性

軽量化のしやすさ

などのメリットから各メーカーがラインナップとして出しています。

 

2018年は電動アシストクロスバイクタイプの自転車の新製品が

かなりでますが、

現行を合わせたトータルの種類は、ミニベロタイプがかなり多い状況です。

 

絞り込み基準!電動アシスト自転車折りたたみモデル

 

今回は、ミニベロの中でもより省スペース性に優れた折りたたみタイプのモデルに絞り込んでみました。

 

また、街の自転車屋で修理を受けてくれない可能性がある型式認定(※)されていない物は、除きました。

 

WEB上や仕様表などに明記されていない不明なものも、除いてあります。

 

例えばBAAマーク(※)貼り付けメーカーに社名登録はあっても、各自転車のスペックにそれが記載されていない場合は除いてあります。

(型式認定、BAAの説明はこちら

 

>>>今回の絞り込み基準

タイヤが20インチ以下。

折りたたみ機構がある。

型式認定を取得している。

 

電動アシスト自転車折りたたみミニベロタイプ一覧

 

それでは、各モデル見ていきましょう。

まずは、2018年に発売の6モデルです。

 

折り畳み電動アシスト自転車主な仕様 1/3

 1.GIC 「ULTRA LIGHT e-BIKE TRANS MOBILLY」

最軽量クラスの電動アシスト自転車折りたたみタイプです。

機動性にライバル不在!GIC TRANS MOBILLY(ジック トランスモバイリー)試乗してみました。
出展:GIC公式 GIC(ジック)取り扱い自転車は? 出展:GIC公式 GICは、通常ルノー、シボレー、マセラティなどの自動車メーカーのブランドとしての自転車を取り扱っている会社になります。 現状の世間一般の認識は、確かにルノー...

トランスモバイリー(TRANS MOBILLY) ULTRA LIGHT E-BIKE AL-FDB140E 折りたたみ電動アシスト自転車 14インチ アルミフレーム LEDライト付マグネット脱着式バッテリー 交通事故傷害保険/個人賠償責任保険付き 92201-0299 レッド

 

2.Qi Cycle 「EF-1」

2018夏、型式認定された日本正式仕様の物が発売になります。

正規日本仕様開発中QiCYCLE EF-1スタイリッシュ電動アシストミニベロ
QiCYCLE EF-1 2016年8月に中国で販売され、好調な販売実績がある電動アシスト自転車QiCYCLE EF-1を、日本仕様にして販売しようという動きが出ています。 埼玉サイクルエキスポ(2018)でも展示が始まっていました...

 

3.Benelli 「ZERO N2.0」,「ZERO N2.0%FAT」,「Mini Fold 16」

ベネリからは、電動アシスト自転車折り畳みモデルが3種類も増えます!

Benelli(ベネリ)からも折り畳み電動アシストミニベロタイプ3種発売!!!
    アッシー ベネリの電動アシスト自転車の種類が増えてきたようですね。 電動ぱぱ そのようだね。折り畳みも3種類発表されたね。 アッシー ...

 

 

4.Tern 「Vectron S10」

ボッシュユニットを搭載した、Ternの電動アシスト自転車折りたたみモデルになります。

2018発売モデルの中では一番高級タイプで、質感も高いです。

電動アシスト自転車折り畳みタイプの中で長距離を走ることができるモデルになります。

 

折り畳み電動アシスト自転車主な仕様 2/3

5.Panasonic(パナソニック) 「オフタイム」

以前より定番のパナソニックの”オフタイム”です。

3大メーカーのヤマハ、パナソニック、ブリジストンの中で電動アシストの折りたたみタイプはこの1種類のみなので、指名買いする人も多いようです。

こちらの記事の途中に記載しています。

Panasonic(パナソニック) オフタイム 日本製電動アシスト折りたたみ自転車 外装7段変速 BAA(安全・環境基準適合車) BE-ELW072V2 ブルーグレー

 

6.Daytona(デイトナ)「DE01」、「DE01S」、「DE01-X」

後ろのかばんに見えるバッテリーが印象的なデイトナの3シリーズです。

一度見たら忘れない!見せるバッテリー搭載デイトナDE01シリーズ試乗レビュー
出展:デイトナ デイトナとは? デイトナは、従来よりオートバイを手掛けている企業で、JASDAQ(ジャスダック)に上場しています。 上場しているということは、 世間一般に株を買えますと公表しているということになります。 株...

7.バイク研究所 「YS-11 ハイブリッド」、「YS-22 ハイブリッド」、「YS-33 ハイブリッド」

軽量持ち運び可能なモバイル電動アシスト自転車になります。

3種類あります。

特徴としては、

YS-11が前後14インチで最軽量、YS-22は、前輪16インチにして乗り易さを重視、

YS-33が7段変速付きのモデルになります。(YS-11,YS-22は変速なし)

 

<「YS-11 ハイブリッド」 「YS-22 ハイブリッド」  「YS-33 ハイブリッド」>

 

【販売 】ハンドキャリー携行、超軽量折りたたみ自転車、電動アシスト自転車、YS-11、YS-22、YS-33、【バイク技術研究所】

保証は1年になっています。保証体制の部分は、ユーザーが困らないレベルまで明確に記載されています。

 

2018/5月の時点では電動アシスト折りたたみタイプの入荷が未定の状況のようです。

 

折り畳み電動アシスト自転車主な仕様 3/3

残り5モデルに関しては、コストパフォーマンスが高い製品になります。

通販では他にも安価な物も存在しますが、取り上げた基準の通り

型式認定を通っている、電動アシスト自転車折りたたみモデルで、

10万円を切るレベルの価格帯の物が以下のモデルになります。

 8.KAIHOU(カイホウ)「BM-A30」、「BM-E50」

ハイスピード&ハイクオリティをロープライスで実現する。

というキャッチフレーズと共に2012年から電動アシスト自転車事業に参入をしました。実勢価格が7万弱というコストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

 

型式認定をとっているので、簡易な修理は通常の自転車屋でも断られることはないでしょうが、専用部品はどうするのかなどのサービス体制がもう少しオープンになるべきではないでしょうか。

「BM-A30」

<↓画像をクリックすると、実勢価格詳細が見れます。>

SUISUI(スイスイ) 折りたたみ電動アシスト自転車 BM-A30 ブラック 3灯LEDライト付 5.8Ahリチウムイオンバッテリー搭載 20インチ 6段変速 アルミフレーム 28473-0123

「BM-E50」

<↓画像をクリックすると、実勢価格詳細がが見れます。>

SUISUI(スイスイ) 折りたたみ電動アシスト自転車 BM-E50 ネイビー 3灯LEDライト付 5.8Ahリチウムイオンバッテリー搭載 20インチ サークル錠 28474-0323

 

 

 9.KYOWA(キョーワ)「YF20B スニーカー」

KYOWAは、型式認定に加え、3大メーカーのヤマハ、パナソニック、ブリジストンも導入しているBAAマークを貼り付けをしているメーカーになります。(一部例外のモデルもあり)

保証も電動アシストユニットに関するバッテリーやアシストモーターは大手レベルの保証期間になっています。

フレーム関連の保証の明記もあるとなおいいですね。

出展:KYOWA公式

2018/5月の時点では入荷が未定の状況のようです。

※timely information>2018/5/中旬~5/下旬に入荷予定とのこと.

 

10.AIJU(アイジュ)「パスピエ 20R」

AIJUは、富山に本社を置き、自社で設計・製造し型式認定を取得して、アフターケアまで手掛けている会社になります。

型式認定を取得している車両の中でも実勢価格はかなりおさえられています。

最初から小さな前カゴが付いているのは、ありがたい人もいることでしょう。

 

<↓画像をクリックすると実勢価格詳細が見れます。>

電動自転車 20インチ カゴ付き 折りたたみ パスピエ20R 軽量リチウム5Ahバッテリー シマノ外装6段ギア サンヨーLEDライト 電動アシスト自転車 Passepied 20R (型式認定車両/TS/ (グリーン)

11.Raychell(レイチェル)「 FB-206R-EA」

株式会社大友という2000年創業の大坂に本社を持つ企業のオオトモブランドの自転車の中にRaychell シリーズがあります。

その中で電動アシスト折りたたみタイプの物が「 FB-206R-EA」になります。

少し車重はありますが、カゴとリアのキャリアの両方が付いているのは、このモデルのみです・

標準価格

<↓画像をクリックすると実勢価格詳細が見れます。>

Raychell(レイチェル) 20インチ 折りたたみ 電動自転車 FB-206R-EA 6段変速 グリップシフト フロントLEDライトブラック [メーカー保証1年]

 

 

まとめ

 

最後まで確認いただきありがとうございます。

観光地まで車載して行き、観光に集中したい時などは、自転車でスポーツするというよりは、楽に早く動きたいときのみの状況もありますよね。

電動アシスト折りたたみタイプなら都市部や観光地の街中で、脱力に近い楽なペダルで移動も可能ですし、取りまわしも楽なので重宝するでしょう。

 

タイトルの

”機動性と省力性を使い尽くそう!”

を是非実践して下さい。

 

 

今回紹介した電動アシスト自転車折りたたみタイプのモデル以外に、

海外から輸入品を扱うサイトの製品や、ショップブランドの物も実際はまだ存在します。

 

正直問題ないレベルの物であろうという自転車もいくつか存在しますが、

今回は

日本国内の型式認定明記

を条件に絞り込みをさせて頂きました。

 

その絞り込みをしても、かなり種類が多くなってきたことはおわかり頂けたと思います。

ぽっ太
ぽっ太

おりたたみのでんどー いっぱいあるね~。

自転車なので、最低限のメンテナンスは必要になるので、価格が安いなどの購入時のメリットだけでなく、アフターサービス(補修部品が購入できそうか?など)も含めてトータルで考えてみて下さい。

デザイン、価格帯、用途など購入検討時のサポートとなれば幸いです。

↓同様な情報↓はこちら
にほんブログ村 自転車ブログ 電動アシスト自転車へ
スポンサーリンク
↓同様な情報↓はこちら
にほんブログ村 自転車ブログ 電動アシスト自転車へ
スポンサーリンク
Dendo-Info!
botukuをフォローする
DENDO-ASSIST!