ひとつは持っておきたい蒸れないリュック!厳選15メーカー満員電車や自転車での通勤にも!

サイクリングをする人だけでなく、

リュックサック(※ドイツ語:Rucksack)を

日常の移動時に使われる方は多いですよね。(※英語:Backpack)

やはり、

両手が使える、重心が真ん中にあり動きやすい、重さを感じにくい、、

など自然にメリットを感じられているからだと思います。

 

本格的な山登りから、トレッキング、サイクリング、通学通勤、

ショッピングなどあらゆる状況で使われていますよね。

 

さて、

そんなリュックサックを選ぶ時に、

どんな基準で選ばれていますか?

 

  • デザイン(ブランド含む)
  • 容量
  • 収納機能
  • 価格
  • フィット感(重さ含む)

 

ぐらいでしょうか?

 

もし、そうならば、

ぜひ

  • 快適性(通気性など)

も基準に入れてみてください。

 

長く背負っていると気になることの一つに、

背中が熱くなり、汗ばんでしまう

ことがあると思います。

 

当方の例ですと、

気温が高い中でサイクリングをすると、

リュックと背中がくっつき、汗ばみがひどくなってしまう

状態でした。

 

もちろんスポーツをしているので、

ある程度はしょうがないと思っているものの、

痒くなってしまうほどのひどさに、困ることもしばしば、、。

 

なんとかならないかと、探したのが、

背中とリュックに空間ができ、くっつかずに汗ばみを極力抑える構造

を持ったものでした。

 

空間が必要な分、

容量や収納性(入れやすさ、出しやすさ)に少し影響はするものの、

暑い日は特に重宝します。

さらに、背中の部分のみ空いているだけで、ぱっと見た目は他のリュックと変わらないので、年中使えるのもポイントです。

 

サイクリストに限らず、気になる方も多いのではないでしょうか?

季節が良いときでも長く背負う時間が長いと

この快適性は、持っておいてよかった、、、。

と言えるほど、メリットを感じます。

では、どんなモデルがあるのか?

ということになりますが、

当時さっと探せたのは2社(ドイター、モンベル)ぐらいだったのですが、

実は気づくと各社色々とモデルを揃えているんですね。

 

下記にてお伝えしたいと思います!

■背中がリュックにくっつかないモデル一覧

Deuter ドイター

創業1898年のドイツのリュックサック専門メーカーで、

早くから背面の通気性を考慮した設計のリュックサックを取り扱ってきました。

 

サイクリストには知れわたっていますし、

今回の背中とリュックに空間ができるタイプでも

バリエーションを揃えています。

 

女性の骨格に合わせた専用モデル(モデル名にSLが付いているもの)

があり、かつ

容量を色々と選べる

ので、

まずここを選んでおけば間違いないでしょう。

 

下表は、背中とリュックに空間ができるタイプ

を抜き出してみました。

メーカーのバリエーションとしては、そうでないタイプもあるので注意してください。)

 

ドイター 背中とリュックに空間ができるモデル

カテゴリーモデル名システム(※)
バイク(サイクリング)Race X Air (12ℓ),Race EXP Air (12ℓ+3ℓ)BAFS
バイク(サイクリング)Bike 1 Air バイクワン エアー EXP 16HAFS
ハイキングAirlite エアーライト 16,22,26HAFS
ハイキング/トレッキングFutura フューチュラ 20SL, 22, 24SL,26,28,30SL,32,35ELHAFS
ハイキングZugspitze ツークスピッツエ 22SL,24HAAS
トレッキングFutura Pro フューチュラ プロ34SL,36,40SL,42,44ELHAFPS
トレッキングFutura Vario フューチュラ バリオ 50+10FAVS
キッドキャリーKid Comfort Air キッドコンフォートエアーFAVS

(モデル名数字は容量(ℓ)を表す。)

(※)BAFS: Bike Aircomfort FlexLite System,HAFS: HIKING Aircomfort FlexLite System,HAAS: HIKING Advanced Aircomfort System,HAAS: HIKING Aircomfort Futura Pro System,FAVS:FAMILY Vario System

[ドイター] リュック レースX 7000 ブラック

[ドイター] リュック レースX D3207118-7000 7000 ブラック

【↑クリックして最新の市場価格、在庫状況は確認下さい。】

 

[ドイター] リュック レースEXP エアー  7000 ブラック

[ドイター] リュック レースEXP エアー D3207318-7000 7000 ブラック

【↑クリックして最新の市場価格、在庫状況は確認下さい。】

 

[ドイター] リュック フューチュラ24 D3400118-7000 7000 ブラック

[ドイター] リュック フューチュラ24 D3400118-7000 7000 ブラック

【↑クリックして最新の市場価格、在庫状況は確認下さい。】

Mont-Bell モンベル

1975年に創業したアウトドア総合メーカーです。

なんと日本人が創業した日本のメーカーです。

海外のメーカーだと思っていた方も多いのではないでしょうか?

バリエーションとしては、

名前の

サイクール

から連想されるように、

サイクリング用に、

背中とリュックに空間ができるモデル

があります。

 

モンベル 背中とリュックに空間ができるモデル

モデル名容量システム(※)
サイクールパック 1010ℓV.B.P
サイクールパック 2020ℓV.B.P

(※)V.B.Pシステム:Ventilation Back Panel System

モンベル (mont-bell) サイクールパック 10 ブラック(BK)

モンベル (mont-bell) サイクールパック 10#1130503 ブラック(BK)

モンベル (mont-bell) サイクールパック 10#1130503 ブラック(BK)
モンベル(mont-bell)

【↑クリックして最新の市場価格、在庫状況は確認下さい。】

 

モンベル (mont-bell) サイクールパック 20 ホワイト(WT)

モンベル (mont-bell) サイクールパック 20#1130504 ホワイト(WT)

モンベル (mont-bell) サイクールパック 20#1130504 ホワイト(WT)
モンベル(mont-bell)

【↑クリックして最新の市場価格、在庫状況は確認下さい。】

Gregory Mountain Products グレゴリー

1977年 アメリカ カルフォルニア州にて創業開始のアウトドア用品のメーカーです。

2014年に、スーツケースで有名なサムソナイトが買収を行っています。

モンベルとは逆に、

容量の大きいハイキングやバックパック用のシリーズに、背中とリュックに空間ができるモデルを揃えています。

また、女性用はモデル名を別に設定しています。(JADEジェイド)

グレゴリー 背中とリュックに空間ができるモデル

カテゴリーモデル名SML

システム(※)

ハイキング 女性JADEジェイド2828ℓ29ℓCFS
ハイキング 女性JADEジェイド3333ℓ34ℓ CFS
ハイキ/バック 女性JADEジェイド3836ℓ38ℓ40ℓCFS
ハイキ/バック 女性JADEジェイド5351ℓ53ℓ55ℓCFS
ハイキングZuluズール3030ℓ31ℓCFS
ハイキングZuluズール3535ℓ36ℓCFS
ハイキ/バックZuluズール4038ℓ40ℓ42ℓCFS
ハイキ/バックZuluズール5553ℓ55ℓ57ℓCFS

(※)CFS:クロスフローサスペンション(Cross Flow Suspension)

[グレゴリー] ジェイド28 JADE 28 マウンテンパープル S 

[グレゴリー] ジェイド28 JADE 28 マウンテンパープル S 684024848

【↑クリックして最新の市場価格、在庫状況は確認下さい。】

グレゴリー ズール30 ZULU 30 ネイビーブルー M 

グレゴリー ズール30 ZULU 30 ネイビーブルー M 684301598

【↑クリックして最新の市場価格、在庫状況は確認下さい。】

まだまだ、あります! 次へをクリック下さい!