感謝の機械とまさかの機械 えらいことになった!

スポンサーリンク

気温が暖かくなるとサイクリングの季節になりますが、サイクリングロードの周りの草もたくさん生えてきます。道が広くないところもあるので走行の妨げ、すれ違いの妨げになると困りますよね。

でも、平日昼間走ると、きちんと草を刈ってくれているのを見れる時があります。写真はその機械になります。草をこの機械で刈っていき、ブロワー(大きなドライヤーのようなもの)で道の片側に草を寄せて道を片側走られるようにしていきます。それを最終的には集めて清掃車で運ぶ、、というような順で進められていきます。土日や夜だと見ることができないのですが、見れた時はまずは感謝!です。

自転車専用のサイクリングロードで草を刈ってくれるわけですから、サイクリングロードを使わない手はないですよね。遠出するときも、遠回りでもルートに入れることをお勧めします。

また、草刈機でとんでもない名前のものがあることがわかりました。草刈とくれば、有名な俳優を思いつきますが、そのまま使われてます。

(CANYCOM公式サイトより写真抜粋)

「草刈機MASAO」ですよ! えらいことになった!

同様な情報はこちらもどうぞ!↓
↓同様な情報はこちらもどうぞ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 電動アシスト自転車へ   
にほんブログ村 人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加