サイクリング中にかわいく見えるパトカー大量発見!?

スポンサーリンク

サイクリング中に目に入るのですが、大量のパトカーが駐車されているのが見える場所があります。

その場所は、

「埼玉県警察機動センター」です。

川沿いの土手の上から 駐車されれている大量のパトカーを見ることができるんです。1台でも威圧感のあるパトカーですが、なぜかここのは、大量においてあっても威圧感がないんです。

なぜでしょうか?

そうなんです。車の上のパトライト(赤色灯)が、上からの角度からみると、

ハート型の巨大グミ

が付いているように見えるからです。

 

以前は、Vの字になっていない一直線のバータイプのパトライトだったようですが、左右からの視認性を上げるために、このような形になっているそうです。製品としては、PATLITE社製「エアロブーメラン」というものです。

前後から見れば、バータイプと変わらず、左右から見ても光る部分が広くなってこれまた一直線に見えます。ただ、上から見ると、ハート型に見えます。(V字型、ブーメラン型が本来の意図かもしれませんが。)

もし、走っている車のドライバーからは、以前と変わらない威圧感を出せるようにし、住民が土手から散歩やサイクリングで見ると、かわいくハート型に見せて、威圧感がないように計算されているとしたら、なかなかの優れものですね。実際のところはどうなんでしょうか??

ダイエットをすると、ストイックにパフォーマンスを追究してしまいがちですが、継続するために、多少くだらなくても、少し自分なりのブレイクを入れるようにしてみてはいかがでしょうか?

同様な情報はこちらもどうぞ!↓
↓同様な情報はこちらもどうぞ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 電動アシスト自転車へ   
にほんブログ村 人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加