電動アシスト自転車のダイエット 一緒にやると効果的な事

スポンサーリンク

電動アシスト自転車のダイエットでは、サイクリングロードで2時間走り続ければ1000kcalちょっとは消費できる(※)ので、普通に1食分は効果が出せることになります。すると、7回行うと1000×7=7000kcalです。これは、脂肪1kg落とすのに7200kcalですから、ほぼ7回分で脂肪を1kg落とせることになります。

ところが、、、、です。

これは、1食分を1000kcal程度とした場合になりますので、1食分がもっと高カロリーの食事だと、当然効果は下がってしまいます。あるいは太るスピードを抑えるだけになってしまうかもしれません。

よって、食事のカロリーはやはり計算して、食べすぎないようにすることが必要です。

逆に言えば、あなたが, 太らないレベルの食事を続けて, サイクリングロードを長く走っていくことさえすればダイエットできてしまいます. 2日に1度,2時間走れば,1ヶ月で、1000kcal×14日=14,000kcalで、約2kgの脂肪が落ちることになります。(土、日にもう少し走るなどすれば更に効果がでるでしょう。)

太らないレベルの食事をすればいいので、ストレスは思ったよりないはずです。

次に、効果を上げるものとして、

筋トレ

が挙げられます。

男性の場合には、足( 大腿四頭筋(だいたいしとうきん))でもよいですし、なるべく自分が見映え的に望む、できるだけ大きい筋肉を鍛えるのが良いでしょう。

おすすめは、プッシュアップ(腕立て伏せ)で、大胸筋(だいきょうきん)と上腕三等筋(じょうわんさんとうきん)など、上半身を鍛えるものになります。見映え的にも逆三角形の方向となるからです。

女性の場合には、腕立て伏せと、拝みのポーズで手のひらを押し付ける いわゆるバストアップの筋トレがおすすめになります。

男女共に上半身の筋トレがおすすめな理由としては、

ダイエットの効果を挙げるには、先に筋トレを行い、有酸素運動を取り入れる方が良いとされていますが、下半身を鍛えてからのサイクリング(有酸素運動)では、下半身がきつくなったところで、また下半身メインの運動となり、効果は高いかもしれませんが、疲れすぎてしまうためです。上半身だと、そこまでは負担がかからないので、サイクリング時にも運動を続けやすいという理由です。

次に、ウォーキングです。

ここでおすすめしているのは、自転車で遠方地に行ってから、歩いて散策、ショッピングなどをすることです。ビンディングペダル用の靴を履いたり、空気抵抗の少ないウェアを着たり、軽量のためにスタンドをつけないなど、高速で走れることに特化したロードレーサーがしにくいことでもありますので、ダイエット目的の我々はぜひ利用して、トータルの消費カロリーも上げていきましょう。

まとめると、

電動アシスト自転車のダイエットで 一緒にやるとおすすめなは、

1. 食事のカロリーを計算して食べ過ぎないこと。

2.上半身の筋トレをすること。

3.ウォーキングも利用すること。

になります。

同様な情報はこちらもどうぞ!↓
↓同様な情報はこちらもどうぞ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 電動アシスト自転車へ   
にほんブログ村 人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加