電動アシスト自転車 速度別 消費カロリー(予測METs)は?

電動アシスト自転車はどれぐらいの消費カロリーでしょうか?『身体活動のMETs(メッツ)表』国立健康・栄養研究所には、自転車の記載はありますが、電動アシスト自転車の速度別のMETs表記はないので、サイクリングロードをこぎつづけることを前提として予測してみましょう。

下表の白色の部分がMETs表から自転車の部分を記載したもんで、黄色の部分が電動アシスト自転車の予想になります!

電動でのアシストを最大限使う10km/時までの速度で走らせた場合は、予測METs(アシストあり)にあるように3METsかそれ以下になると思いますが、それ以上スピードを上げていけば赤い線のように徐々にアシスト力も落ちていきます。

よってMETsの値も大きくなり、消費カロリーも上がってきます。人それぞれにはなりますが、サイクリングロードでは、15km/時程度ぐらいなら比較的出せ続けるのではないでしょうか?

そうすると、実際はMETsを3以上に上げることができるはずです。確認するには、アシストを切って走り続けれる速さがわかればMETs(アシストなし)の詳細の値が確認できますね。だいたいの人は、METs4ぐらいはダイエットやエクササイズの開始時でも出せると思います。

すると、体重60kgの人が、1時間走れると

消費カロリー=1.05×4(METs)×1(時間)×60kg=252kcal !

このぐらいでしょうか。

更にスピードを上げていけるようになると、24km/時でアシストがなくなります。(日本の法律上)よって、この領域だとMETsが10程度になります。このぐらいだとかなり消費カロリーも高くなってきますよね。

体重60kgの人が、1時間走れると

消費カロリー=1.05×10(METs)×1(時間)×60kg=630kcal !

になります。

このくらいの運動ができるようになると強烈な消費カロリーになってきます。1.5時間も行えば1食分になってしまいますよね。ここまではすぐにはいかなくても、8METs程度、1時間500kcalぐらいをまずは目指してみると良いと思います。

本サイトが薦める電動アシスト自転車だと、1時間で250~600kcal程度までのカロリーを体力、あるいはその時の体調によって消費できることになります。

 

電動アシスト自転車だとダイエットは使えない?とイメージだけで考えている人もいると思いますが、実体験から”絶対にダイエットには使えます!” ダイエットを成功させるために是非活用して欲しいと思います。上記の消費カロリーも目安に見ていただき電動アシスト自転車のダイエットを検討して頂ければと思います。