有酸素運動どれが始めやすく続けやすい?

スポンサーリンク

ダイエットの為に有酸素運動はかかせませんが、始めてから続けやすいものでないと効果をだしてけません。各方法をメリット、デメリットを実体験から伝えて生きたいと思います。

<ウォーキング>

メリットは圧倒的な日常感。朝外に出て公園まで歩く。夜家の周りを歩く。当然ながら、こんなことがすぐにできてしまいます。もっとも始めやすい有酸素運動でしょう。ただどうしても家の周りだけだと移動距離も限られ、単調になってしまうため、モールのような広い場所に行ってウインドゥショッピング、通勤帰宅時一駅前で降りて歩く、友達、夫婦で話しながら歩く、、、など日常の中に無理なく取り込んでいくとよいでしょう。

<ジョギング>

ウォーキングの次に手軽に始めることができます。効果も高いのですが、やはり、足の間接などに負荷がかかるので、年配の方、体重が重い方などは最初はきつく、慣れるまでに辞めてしまう方も多いと思います。ただ、一旦慣れ始めると、距離速さなどの向上も楽しめるようになっていきます。まずはスロージョギングで距離を短めにするなどで体を慣らし、徐々に負荷を上げていくと良いでしょう。無理は禁物です。

<サイクリング>

体への負荷は低く、運動は続けやすく効果もウォーキングより高いです。ただ長距離が移動できる分、坂には出会い易く、坂だと負荷がかなり上がってしまうため、坂が周りに多いときつくて辞めてしまう方も出てくることでしょう。そういった坂があっても負荷が必要以上に上がらず、きつさが前面にこないようにできるのが、電動アシスト自転車によるサイクリングになります。購入するためのコストはかかってしまいますが、ダイエット(有酸素運動)の観点からは、始めてから続けやすく大きな欠点が見当たらないのでぜひレパートリーの一つとして持っておいて頂きたいです。本サイトでは、より詳細なメリットや実体験を伝えていきたいと思います!

同様な情報はこちらもどうぞ!↓
↓同様な情報はこちらもどうぞ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 電動アシスト自転車へ   
にほんブログ村 人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加